よくあるご質問

Q: どのワインを買ってよいか分かりません。

A: ワインストアのスタッフに尋ねてみましょう!

ワイン選びに迷っている場合は、お好み(赤、白、豊潤なもの、さわやかなものなど)や希望価格帯、お土産用かどうかなどの情報をスタッフにお伝えください。日本人スタッフもいます。お尋ねください。

ワイントレインのワインストアでは400種類以上のワインを厳選して取り揃えておりますので、ワイナリーをいくつも回ることなく、お好みのワインを見つけることができます。12本以上(種類数は問いません)まとめてご購入いただきますとワイン代が10%割引になります。

Q: ワインにかかる関税について教えて下さい。

A: 空港などを通ってご自身で日本へ持ち込む場合とワイントレインから日本へ発送する場合とで異なります。

1)空港から日本へ持ち込む場合は、成人一人あたり760mlのワイン3本まで関税は免税となります。空港で申告する必要はありません。3本を超えた場合は申告が必要となりますが、かかる関税は、現在、1本につき150円程度です。ただし、現地でワインをご購入の際にすでに州税(ナパの場合は8%)がかかっています

2)ワイントレインより日本へ発送する場合は、ワイントレインがカリフォリニア州外へ直接販売するというかたちになり、カリフォルニアの州税(ナパの場合は8%)が免税となります。ただし日本でお受け取り時に関税等が10%ほどかかります。関税等の手続きはすべてヤマト運輸が代行しますので、空港での手続きは一切必要ありません。また別送品扱いともなりません。ワイン配達時に運転手に関税等の代金をお支払いいただくだけです。

なお、ワイントレインでは別送品のお取り扱いはしておりませんご了承ください。

 

Q: ワインを日本へ持ち帰るのに安全な方法はありますか。

A: ワインは空港のセキュリティーを通過できないので、機内持ち込みすることはできません。カウンターでチェックインする際にお荷物といっしょに預けなければなりません。ワイントレインのワインストアで販売されている航空運輸用の発泡スチロールの箱(3本、6本、12本単位)を利用すれば、荷物の1つとして航空会社に預ける(チェックインする)ことができます。スーツケース等に入れる場合はWine Skin($2.99)の利用をお勧めします。ワインストアで取り扱っています。

 

Q: 他のワイナリーで買ったワインもいっしょに発送できますか?

A: 残念ながら、お取り扱いしておりません

日本への宅急便は北カリフォルニアでは米国ヤマト運輸が取り扱っています。直接ご連絡ください。

Q: 一番お得な発送方法を教えて下さい。

A: 12本全てをワイントレインのワインストアにて購入し発送する方法です。ワイントレインのワインストアで12本ご購入頂くとワイン代が10%割引になり、また、州外(アメリカ国外)へ直接発送するためカリフォルニアの消費税もかかりません。日本でお受け取りの際にかかる関税等を差し引いてもお得です。1本当たりの発送費を計算すると12本まとめて発送するのがだんぜんお得です。

Q: ワイントレインのワインクラブについて教えてください。

A: ワイントレインのワインディレクターのシェリル・ストットラーと日本人ワインクラブ担当者が貴方専用ソムリエとなり、カリフォルニア(主にナパとソノマ)産のワイン400種類以上からお客様のお好みに合ったワインを厳選してお届けします。期間、発送本数、ワインのリクエストも毎回ご相談いただけます。

変更や退会は随時可能です。お気軽にお問合せ下さい。お申し込みから全て日本人スタッフがお手配致しますのでご安心下さい。

 

ご質問等がございましたらお気軽に下記までお問い合わせください。

mori@winetrain.com  または japanese@winetrain.com