今月のワインストア・ニュース

【今月のワイナリー】   

パールメイヤー(Pahlmeyer)

前回もお話しましたように、プレミア・ナパバレー前にナパバレーの各所で開かれる試飲会に参加してきました。100種類ほどのワインを試飲したのですが、その中で最も印象に残ったのが、今回ご紹介するパールメイヤーのワインです。「これ何!」という感じでちょっとしたショックを受けました。

               

パールメイヤー・ワイナリーのオーナーはジェイソン・パールメイヤー氏。元弁護士です。パールメイヤーのワインに人気がではじめると徐々に弁護士の仕事はやめ、ワイン造りに専念するようになりました。フランスへも何度も出かけ、ボルドー種の最高品質のクローン(注)を見つけカリフォルニアに持ち帰り、自分の畑に植栽しています。(注:クローンとは優れた品質のブドウ樹の枝を、挿し木や接木などの方法で増やした子孫のことです。種から育てる場合とは異なり、クローンは親のブドウ樹と同一の遺伝子を持ちます。したがって品質も同じものになります。)  

パールメイヤー・ワイナリーの初リリースは1986年パールメイヤー・プロプリエタリー赤がワイン評論界の第一人者、ロバート・パーカー氏からいきなり94点を獲得しました。ハウウェル・マウンテンのワインマスターとして知られるランディー・ダン(Randy Dunn)氏が醸造を努めていました。(余談ですが、ケイマスのスペシャルセレクションを造り出したのもこのランディー・ダン氏です。)


  

1989年には、その頃人気急上昇中のスター醸造家、ボブ・レヴィー(Bob Levy)氏にシャルドネ造りを依頼。はじめてリリースしたシャルドネ1991(たったの40ケースのみの生産)は直ちに完売してしまっただけでなく、パールメイヤー・ワイナリーに大ブレイクをもたらしました。

デミー・モアとマイケル・ダグラスが共演したサスペンス映画「ディスクロジャー」の中でこのワインが使われたのです。二人がビバリーヒルズのレストランで食事をするシーンで、ソムリエが勧めたのがこのパールメイヤーのシャルドネ1991。映画のクライマックスでも使われています。これがパールメイヤー・ワインにとってはまたとない宣伝となり、今でも問い合わせがあるとのことです。(これも余談ですが、ボブ・レヴィー氏はハーランボンドの栽培家、醸造家です。)

  

1993年には、ヘレン・ターリー(Helen Turley)女史が醸造を担当。彼女が有名になるきっかけとなりました。この時期にはブドウ栽培からブドウの調達、ワイン醸造革新を通じてパールメイヤーのワインの品質と一貫性において実績をさらに伸ばしています。ヘレン・ターリー女史は、その後、ロバート・パーカー氏が「ワインの女神」とまで呼んだ醸造家にまでなっています。

1998年には、ターリー女史の勧めで、ナパのアトラスピークに見つけた自社畑に赤ボルドー種とシャルドネの植栽しています。さらに、同年、ヘレン・ターリー女史が所有するワイナリーであるマカッシン・ビンヤード(Marcassin Vineyard)の近くにピノ・ノワールとシャルドネを栽培するのに理想的なウェイフェアラー(Wayfarer estate)という地所を見つけています。このウェイフェアラーへの植栽は2002年に行っています。

アトラスピークとウェイフェアラーの両自社畑への植栽は、ブドウ栽培のレジェンドと言われるデービッド・エイブリュー(David Abreu)氏が担当しています。(余談ですが、デービッド・エイブリュー氏はケンゾー・エステートの畑の植栽も担当しています。)

  

2012年にはビビアナ・ゴンザレス・レーブ女史(Bibiana González Rave)がウェイフェアラーの醸造家に就任し、2014年にはウェイフェアラーから初リリースしています。レーブ女史は2016年からパールメイヤーの醸造も管理するようになっています。

レーブ女史はコロンビア出身でボルドー大学で醸造学の学位を取得しています。フランスでもいくつもの銘醸ワイナリーで醸造経験を持ち、カリフォルニアではここ20年間にリンマー・エステート(Lynmar Estate)、ペイ・ビンヤード)(Peay Vineyards)、オー・ボン・クリマ(Au Bon Climat)などでも醸造に携わってきています。

パールメイヤーのブドウ栽培は収穫量を低く抑えて果実の風味を最大限に引き出すところにあります。畑を1、2エーカーのブロックに区切り、各ブロックごとに適したクローンを選び、それぞれのニーズにしたがい管理しています。それぞれのブロックに独特な栽培環境を理解しその潜在能力を生かすように、房ごとの品質にこだわって日々改良を加えています。

ワイン造りにともなう決定はすべて、個々のブロックに特有の特徴を促進するために行われ、最終的に、それぞれ特徴を持ったワインロットが30ほど造られます。これらのロットを織り交ぜてブレンドして調和の取れたワインに仕上げているというわけです。

  

      

【写真】パールメイヤーの醸造家ビビアナ・ゴンザレス・レーブさん(左)、パールメイヤーの所有者ジェイソン・パールメイヤー氏のお嬢さんでウェイフェアラー担当のコレオ・パールメイヤーさん(右)と。

【今月のお勧めワイン】

1. Pahlmeyer Proprietary Red Napa Valley 2013 $175.00
パールメイヤー プロプリエタリー赤 ナパ・バレー 2013

絶品です。花の香りやスモークにブラックカラント、アカシアの花、林床の香りが大きく広がります。濃厚なフルボディー。凝縮感と色に果実抽出が優れたワインであることを物語っています。長期熟成型。カベルネ・ソービニオン81%にメルロー、マルベック、カベルネ・フラン、プチ・ベルドーをほんの少しブレンドしたボルドースタイル。

このワインの詳細およびご注文はこちらから。

2. Pahlmeyer Chardonnay Napa Valley 2014 $80.00
パールメイヤー シャルドネ ナパ・バレー 2014

ハニーサックルやアプリコットの香りの背後にベークしたグラハムクラッカーの香りが漂います。口中ではさらにメロンやグリルした桃を思わせるジューシーな果実が加わり、ハチミツも微かに漂います。明るい酸味が非常に贅沢な口当たりに緊張感も与えています。長い余韻には濡れた石が漂います。

このワインの詳細およびご注文はこちらから。

3. Wayfarer Pinot Noir Fort Ross-Seaview 2013 $85.00
ウェイフェアラー ピノ・ノワール フォートロス-シービュー 2013

ブラックカラントや捥ぎ立てのイチゴの香りにリコリスや香ばしいオークの香りが加わります。バラの花びらやラズベリー、皮革を思わせる香りも漂います。華やかでジューシーな風味にはクランベリーやチェリーのほかに土系の香りも漂います。長い余韻にはスミレやバニラも漂います。

このワインの詳細およびご注文はこちらから。

4. Wayfarer Chardonnay Fort Ross-Seaview 2014 $72.00
ウェイフェアラー シャルドネ フォートロス-シービュー 2014

レモンオイルやジャスミン、アプリコット、白胡椒などの香りが見事に溶け合った風味が層を成して香ります。背後に漂うミネラル感もすばらしく、キリッとした酸味が全体を引き締めています。今いただいても美味しいですが、10年ぐらいは寝かせられそうです。

このワインの詳細およびご注文はこちから。

【ワインのご注文方法】 
 
ご注文はネットからもしていただくこともできますし、メールで下記のメールアドレスまでご連絡いただくこともできます。
japanese@winetrain.comまたは、http://mori@winetrain.com(森)まで。
 
今月のお勧めワイン以外のワインも含め、12本まとめてお買い上げいただきますとワイン代が10%引きとなります。
種類数は問いません。

夏季(7月初めから9月第2週まで)は基本的に日本へのワインの配送は控えております。ご注文はお早めに!!

なお、夏季(7月初めから9月第2週まで)にご購入いただきましたワインは秋少し涼しくなるまで大切に保管させていただきます。どうしてもという場合にはクール便(料金別途)のご利用をお願いしております。

クール便に関する詳細はこちらから。


上記以外の取り扱いワインの検索は上記(表記は英語)のボタンをクリックしてお進めください。各ワインのページには日本語の説明がついております。