Argyle Pinot Noir Willamette Valley Oregon 2013

“Argyle Pinot Noir is an honest representation of the Willamette Valley. Fermented entirely in small lots, and blended for purity, 2013 toes the line between red and dark cherry, while offering spicy forest floor and hints of black tea. The palate is lively and graceful, building density and focus as the silky tannins build into the long, energetic finish.” From Winemaker’s note.

アーガイル ピノ・ノワール ウィラメテ・バレー 
オレゴン 2013

「アーガイルのピノ・ノワールはウィラメテ・バレーを忠実に表現している。全体を小さなロットに分けて発酵し、ピュアになるようにブレンド。レッドチェリーとダークチェリーのちょうど真ん中の風味にはスパイスのきいた林床やブックティーの香りも漂う。生き生きとしていて優雅な口当たりの風味がしだいに凝縮感を増してはっきりとしてきて、絹のように滑らかなタンニンが長くてエネルギッシュな余韻へとつながる。」ワインメーカーのメモより。