Balletto Pinot Noir Russian River Valley 2012

John Balletto started farming in Sonoma County at the age of 17 in 1977. Today he owns 280 acres in western Sebastopol devoted to wine grapes. 2001 was the first year that wine was made under the Balletto label after the conversion of substantial vegetable ranch land into vineyards. The winemaker is Dan Cederquist.
This ruby-colored Pinot Noir opens with intense aromas of bright red fruit and warm savory spices with hints of dark toast and forest-floor earthliness. In the mouth, it provides flavors of a ripe red plum and red raspberry blend with notes of strawberry.  This wine is medium bodied and its crisp acidity keeps the wine lively and mouthwatering.  The finish is dry, while its acidity and fruit flavors linger for a little while. Very elegant and delicious.

 

バレット ピノ・ノワール ロシアン・リバー・バレー 2012

オーナーはジョン・バレット氏。1977年、17歳の時にソノマ郡で農業に就きました。今ではセバストポールの町の西に所有する280エーカーの土地でワイン用のブドウを栽培しています。元々野菜を作っていた土地をブドウ畑に切り替え、2001年にはバレットの名前でワインを初リリースしています。
このワインの色はルビー色。赤色系フルーツや風味の良い暖かなスパイスが大きく香ります。しっかりトーストの香ばしい香りや林床のような土の香りも漂います。口中では熟した赤色系果実(プラムやラズベリー、イチゴ)の風味が広がります。ミディアムボディーで、キリッとした酸味がさわやか。ドライな余韻にはフルーツ感と酸味が長く漂います。非常にエレガントで美味しいワイン。