Beau Vigne Juliet Cabernet Sauvignon Napa Valley 2012

Ed and Trish Snider, owners of Beau Vigne, have three sons and a daughter. Ed was born and raised in the Napa Valley and was the head football coach for St. Helena High School located in the heart of the Napa Valley. He coached and mentored in the 90's many young men who now are very involved in the Napa Valley wine industry.

The Sniders bought their property in 2002 and named the ranch Stags Ridge Vineyard, a vista overlooking Stags Leap. Stags Ridge is now over eight acres of Cabernet, clone 337 and one acre of Cabernet Franc and Petite Verdot. Stags Ridge Vineyard sits at about 1,350 feet altitude in the Atlas Peak appellation on the eastern edge of Napa. Stag's Ridge has become known as a very unique vineyard recognized in the valley as a very special place. Kirk Venge, Beau Vigne's winemaker has roots embedded in the winemaking world of Napa Valley, as both a consultant and making wines under his own label, Venge.

A spice rack of currant, black cherry, crushed herbs, barrel toast, espresso beans and oak caramel. Dominated by ripe plum, blackberry, sweet spices and dried black fruit make for a heft of full bodied flavor on the palate.

 ボー・ヴィニェ ジュリエット 

カベルネ・ソービニオン ナパ・バレー 2012

ボー・ヴィニェのオーナーはスナイダー夫妻(エドさんとトリッシュさん)。エドさんは生まれも育ちもナパ・バレー。ナパバレーの真ん中にあるセントへレナ高校ではアメフトチームのヘッドコーチを務めたことがあり、90年代にコーチや師として多くの若者たちを指導しました。そうした若者たちが今ではナパバレーのワイン業界で働いていると言います。

スナイダー家が土地を購入し、その畑にスタッグス・リッジ・ビンヤードと名前をつけたのは2002年のことです。今その畑の8エーカーにカベルネ種(クローン337)、1エーカーにカベルネ・フラン種とプチ・ベルドー種のブドウ樹が栽培されています。このスタッグス・リッジ・ビンヤードはナパバレーの東の端、アトラス・ピーク地区の標高1350フィートに位置し、ナパバレーでも非常に特異な畑として知られています。ボー・ヴィニェのワイン醸造家はカーク・ヴェンギ氏。コンサルタントしてまた自身のワイン、ヴェンギの醸造家としてナパバレーのワイン界にしっかりと根を下ろしている実力派です。

黒スグリやブラックチェリー、潰したハーブ、焼きを入れた樽、エスプレッソ豆、キャラメルなどを入れた香料棚の香り。熟したプラムの風味の中にブラックベリーや甘いスパイス、ドライ・ブラック・フルーツが漂います。フルボディー・ワイン。