Chateau Montelena Chardonnay Napa Valley 2013

In 1976 Chateau Montelena helped put California at the forefront of the wine world. That year a who's-who of the French wine and food establishment gathered for a grand tasting at the Inter-Continental Hotel in Paris.
Four white Burgundies were tasted against six California Chardonnays. When the scores were tallied, the French Judges were convinced that the top-ranking white wine was one of their own. In fact, it was Chateau Montelena's 1973 Chardonnay, rated above all other wines.
The bouquet draws you in with aromas of ripe peach, green apple, and honeydew followed by a touch of vanilla, lavender and orange blossom, and star jasmine. The palate is rich and flesh and loaded with layers of kiwi, grapefruit, and soft minerality - all complemented by subtle sweet oak.

 

シャトー・モントレーナ シャルドネ 
ナパ・バレー 
2013

カリフォルニアのワインの力が世界に認められるようになるのに、シャトウ・モントレーナが果たした役割は大きい。1976年のことである。この年、パリのインター・コンチネンタル・ホテルにフランスのワイン界および飲食業界の著名人を集めて試飲コンテストが大きく開催された。出品されたのはホワイト・バーガンディー4種とカリフォルニア・シャルドネ6種。スコアを記入するフランス人審判員たちは自国のワインが最高得点を取るにちがいないと確信していた。実際ふたを開けると、最高点に輝いたのはシャトー・モントレーナのヴィンテージ1973年のシャルドネだった。
完熟白桃や青リンゴ、ハニーデュー・メロンの香りにバニラやラベンダー、オレンジ花、スター・ジャスミンが漂ってくる芳香。豊潤でさわやかな風味にはキーウィやグレープフルーツが香りミネラル感のソフトに漂う。すべての風味を甘みの漂うオークが引き立てている。