• Checkout
  • Cart (0)
  • Shipping
  • 日本語の ワインショップへ

Cliff Lede Cabernet Sauvignon Stags Leap District Napa Valley 2015

Vibrant black and bing cherry and wild berry aromas are complemented by anise spice and vanilla bean. A silky and inviting entry introduces flavors of cocoa and dark red fruit. This is a generous wine with refined tannins and the characteristic earthy minerality of Stags Leap District that carry this wine to a lengthy finish.
60 acres in the famed Stags Leap District. Owner Cliff Lede, Vineyard Architect David Abreu, and Winemaker Chris Tynan have come together to form an unrivalled team, making the most of this remarkable property.

クリフ・レイディー カベルネ・ソービニオン 
スタッグス・リープ地区 ナパ・バレー 2015
クリフ・レイディーは2002年にクリフ・レイディ氏があるワイナリーを買収して創設したワイナリー。ナパバレーの銘醸地区、スタッグス・リープ地区60エーカーの畑を持つ。ワイン醸造コンサルタントは創設当初はミシェル・ローラン氏。2010年からはフィリップ・メルカ氏。畑の管理はデービッド・エイブリュー氏と大物ばかり。ちなみに、お隣さんはWine Advocate誌で100点を連発したキャプサンディ。醸造家はクリス・タイナン氏。
ブラックチェリーやビング・チェリー、ワイルド・チェリーの活気に満ちた芳香に漂うアニスやバニラ豆の香りがアクセントとなって利いている。絹のように滑らかな口当たりにはモカや暗紅色フルーツ風味が漂う。洗練されたタンニンが楽しい贅沢なワイン。スタッグス・リープ地区特有のミネラル感も余韻となって長く続く。