Conundrum by Caymus White California 2014

The "puzzle" of Conundrum lies partly in guessing the range of grape varieties used, because the exact composition is never revealed.The wine’s core profile remains thoroughly Californian, with Sauvignon Blanc grapes from the Napa Valley, Muscat Canelli from Tulare County on the Central Coast, and Chardonnay and Viognier from vineyards in Monterey County. 
Conundrum has a floral bouquet nose with a dominance of honeysuckle. Muscat is the defining factor in the aroma of this wine.The wine enters with a Chardonnay weight to it then quickly lightens up to reveal the additional varietals. Sauvignon Blanc adds a crisp herbal element while the Viognier adds a spicy character. The Chardonnay brings weight to the mid palate and Muscat adds an undeniable honey character to finish things off.
Conundrum is an excellent food wine that can be enjoyed with a wide variety of international cuisines and a whole range of courses, from appetizers through dessert. And of course it's delicious alone.

 

コナンドラム・バイ・ケイマス 白 

カリフォルニア 2014 

コナンドラム(難問の意)の「謎」はどれほどの品種のブドウが使われているのかを推測することにもある。正確な構成が明かされていないからだ。核心的な特徴はしっかりカリフォルニア。ナパバレーのソービニオン・ブランと中央沿岸部ツレア郡のマスカット・シャネリ、モントレー郡のシャルドネとヴィオニエからなる。 ハニーサックルを中心とした花々のブーケの芳香。マスカットがこのワインの香りを決める要素となっている。アタックは一瞬シャルドネの重さを感じるが、すぐに軽くなって他の品種の風味が現れてくる。ソービニオン・ブランがきびきびしたハーブの風味を、ヴィオニエはスパイシーさをワインに加えている。 口中での重さはシャルドネ。余韻はマスカットからのハニー風味であることは疑いようもない。 コナンドラムは食事といっしょにいただくのに非常に優れたワイン。様々なインターナショナル料理と合う。また、前菜からデザートまでのフルコースを通していただくこともできる。もちろん、単品でいただいても美味しい。