Coppola Director's Cut Cinema Sonoma 2012

This is the fourth vintage of Cinema, and probably the most intensely concentrated of the vintages. Limited production proprietary blend consisting of 49% Cabernet Sauvignon, 45% Zinfandel, 4% Petite Sirah, and 2% Syrah, all sourced from Sonoma County appellations. This wine has tremendous richness as a result of the fruit’s ripeness, and a solid tannin structure that will allow it to mature nicely over time. Enjoy the spicy, full-bodied nature of this wine as well as the juicy fruit impressions of blackberries, cherries, currants, anise and cigar box. Dark and decadent, but with a good showing of balance and complexity.

コッポラ ディレクターズ・カット 
シネマ ソノマ 2012

シネマとして4回目のヴィンテージ。凝縮感の強さではいままでで最高のものだろう。限定生産のプロプリエタリー・ワイン。カベルネ・ソービニオン49%、ジンファンデール45%プチ・シラー4%、シラー2%のブレンド。非常に豊潤で熟したフルーツ感がある。しっかりしたタンニンがつくる骨格が、寝かせても素晴らしく熟成していくであろうことを物語っている。フルボディーでスパイシー。ブラックベリーやチェリー、黒スグリ、アニス、シガー・ボックスの香りも楽しめる。色が濃く贅沢な風味で、複雑だがバランスの良いワインに仕上がっている。