Inglenook Rubicon Rutherford Napa Valley 2012

Formerly known as Rubicon, this wine is now known as the Inglenook Rubicon. Francis Ford Coppola purchased part of the Niebaum estate in 1975 and the remainder of the estate in 1995.
The 2012 Rubicon, 86% Cabernet Sauvignon, 9% Petit Verdot, 4% Cabernet Franc, 1% Merlot, is already showing lovely focus and finesse in an elegant, understated style. Dark red fruit, freshly cut flowers, mint and spices are some of the nuances that are layered into the energetic finish. Intense aromas of dark berries with hints of violets and fine roasted oak fill the nose. The sturdy framework and intensely expressive red and black fruits give great power and length to the finish. 

イングルヌック ルビコン ラザフォード 
ナパ・バレー 
2012

以前「ルビコン」と知られていたワイン。現在は「イングルヌック・ルビコン」。フランシス・フォード・コッポラがニーバウム(元々イングルヌックとして知られていたワイナリー)の地所の一部を購入したのは1975年。残りの地所も1995年に購入している。
カベルネ・ソービニオン86%にカベルネ・フラン4%、プチ・ベルドー9%、メルロー1%をブレンド。ちょっと控えめにした上品なスタイルには、すでに可憐さやフィネスが感じとれる。濃い赤色系フルーツや摘み立ての花々、ミント、スパイスなどのニュアンスが層に成して漂い、それが余韻までしっかりと続く。ダークチェリーが広がる芳香にはスミレやオークの香ばしさが漂う。赤色系、黒色系フルーツの骨格のしっかりした表情豊かな風味は力強く、余韻も長く続く。