Irwin Family Tempranillo Sierra Foothills 2012

Derek Irwin, the proprietor and winemaker for Irwin Family Vineyards was born in a small town outside of Madrid. So it made sense for him to eventually get around to making a wine from the great Spanish varietal, Tempranillo.

The tempranillo grapes were sourced from Nevada County -- which is not in the state of Nevada -further to the north than other Sierra Foothills growing locations. It has a tendency to cool off more at night than Amador or El Dorado County, which in turn keeps the natural acidity high when the grapes are ripe. Mediterranean varietals do phenomenally well in this climate and growing region, producing beautifully balanced wines.

The Tempranillo is an intense wine that feels expensive, as it definitely over-delivers for the price. The brilliant acid creates a unique full-bodied red wine easy to pair with an abundance of different foods. We recommend serving this bruising Tempranillo along with a wide array of pork dishes, chorizo and other cured meats, skirt steak or rib-eye. Tempranillo seems to have an intrinsic yearning to be paired with a leg of lamb, rubbed in rosemary and served alongside roasted potatoes.

Aromas of blackberry and ripe plum mingle with hints of lilac, sage, grilled meats and singed orange rind. Finally, flavors of blueberry jam, black cherries and sweet tobacco coat the mouth; while notes of licorice and vanilla bean combine with the fresh fruit creating an enticing finish. It's hard to resist not drinking all you have, but this wine is built to last the next 5-10 years.


アーウィン・ファミリー テンプラニーヨ 

シエラ・フットヒルズ 2012

アーウィン・ファミリー・ビンヤードのオーナーであり醸造家であるデレック・アーウィン氏は、スペインのマドリッド郊外の小さな町の生まれ。だから、彼がスペイン種のテンプラニーヨ種に行き着いたのも不思議ではない。

テンプラニーヨのブドウはネバダ郡(ネバダと言ってもネバダ州ではなく、カリフォルニア州のシエラ・フットヒルズ原産地区域の北端部)から。アマドア郡とかエルドラド郡より夜は涼しくなり、ここで育つブドウは熟しても自然の酸味を失わない。気候は地中海種の品種にはぴったりで、素晴らしくバランスの良いワインを生み出している。

このテンプラニーヨは風味の強いワインで高級感あふれる。かなりお買い得と言える。キリッとした酸味があるため、赤でありながら様々な料理とあわせ易い。豚肉料理やチョリーゾなどの燻製肉、細切りステーキ、リブ・アイなどとの組み合わせはお勧め。ローズマリーをすり込んだラム・レッグにローストポテトを添えた料理とは文句なく合う。

ブラックベリーや熟したプラムの香りに、ほんの少しライラックやセージ、グリルした肉、焦がしたオレンジの皮の香りを漂わせたような芳香。ブルーベリー・ジャムやブラックチェリー、甘いタバコの風味が口中に広がる。ライラックとバニラ豆に新鮮なフルーツをあわせたような余韻は魅惑的だ。飲まずに置いておくのは難しいが、5年から10年寝かせても美味しくいただけるようにもできている。