JCB # 69 Cremant de Bourgogne Brut Rose France NV

N°69 is a ripe, full-bodied sparkling rosé, with vibrant aromas of raspberry and red currant with jammy notes of cherry.  It is rich and softly textured in the mouth and crisp in the finish.  
100% Pinot Noir.
Each JCB wine is known by a number. And each number has deep significance for Jean-Charles Boisset, the collection’s creator and namesake. Jean-Charles was born in 1969, the year that mankind went to the moon. As such, 69 represents unlimited expression, freedom, creativity, intellectual revolution, artistry, and refinement.

JCB 69番 クレマン・ド・ブルゴーニュ 
ブリュ・ロゼ フランス ノン・ヴィンテージ
69番は熟成感のあるフルボディーのスパークリング・ロゼ。ラズベリーやレッド・カラントの活気のある香りにチェリージャムが漂う。口当たりは豊潤でソフト。余韻はキリッとしている。
ピノ・ノワール100%。
JCBのワインにはどれも番号がふってある。どの番号もJCBシリーズの創作者であるJean-Charles Boisset氏(フランスで三番目に大きなワイン会社であるBoissetの御曹司)にとって深い意味を持っている。Boisset氏は1969年生まれ。人類が付きに降り立ったのもちょうどこの年。69は表現、自由、創造性、知的革命、芸術、洗練の無限性を象徴していると言う。