Jelly Jar Old Vine Zinfandel Lake County 2014

Jelly Jar is hand crafted by a fourth generation Napa Valley winemaker whose roots date back to the late 1890s. Andy Pestoni's great-grandfather, Albino Pestoni, arrived in the Napa Valley from Italy and settled with his family. Making wine was part of their heritage and the family's original hand-built stone winery still stands today at the base of Howell Mountain. This wine is a tribute to the ancestors who forged the way for us and passed down the love of sharing wine around the table with family and friends.
The organically farmed Nova Vineyard lies on a gradual slope of benchland in the Kelseyville area of Lake County. For more than 40 years, these head-trained, dry-farmed Zinfandel vines have taken deep root in the site's volcanic soils.
Old vines like these naturally reduce their own yields, producing fewer and fewer clusters as the years go by. These clusters also become smaller with each year, and the heightened juice-to-skin ratio greatly intensifies Zinfandel's rich, varietal characteristics.
The wine produces aromas and flavors of jammy red fruits, pomegranates and strawberry with hints of spice. A food friendly wine to be enjoyed with your next meal.

ジェリー・ジャー オールド・ヴァイン 
ジンファンデール レーク郡 2014
ジェリー・ジャーはナパバレー出身の醸造家、アンディー・ペストニ氏の手作りワイン。ペストニ氏の家族はナパバレーで4代続く。祖父のアルビノ・ペストニ氏が家族とともにイタリアからナパバレーに移住したのは1890年代後半。ワイン造りは家族の伝統。手作りの石作りワイナリーは、今日でもハウエル・マウンテンの麓に建っている。このワインは、子孫のために道を開き、家族や友達で食卓を囲んでワインを分かち合うことの楽しさを教えてくれた祖先をたたえて、ペストニ氏が造ったもの。
有機栽培をするノバ・ビンヤードはレーク郡(ナパの北隣)のケルシービルにある丘陵地帯のなだらかな傾斜地にある。40年以上にわたって剪定を繰り返し、乾燥農法で育てたジンファンデールの木は、この地の火山性土壌に深く根づいている。ブドウは樹齢が経つと収穫量が減少。房の数が減ってくる。房自体も毎年小さくなっていく。しかし、果汁対果皮の比は逆に高くなり、ジンファンデール種の濃厚さや独特の味わいが凝縮される。
 このワインは赤色系フルーツやザクロ、イチゴなどのジャムのような風味に、スパイスの風味も微かに漂う。次の食事ですぐにでも楽しみたい飲みやすいワイン。