Joseph Phelps Insignia Napa Valley 2013

One of the pioneers of Napa Valley Cabernet, since 1972 Joseph Phelps Vineyards has zeroed in on the best sites to grow Cabernet Sauvignon, Stag's Leap District and Rutherford Bench. It is here that Cabernet is able to reach its ultimate expression and produce the quality that enables it to age for decades. 
Grapes are from 100% estate-owned Napa Valley vineyards. An incredibly inky hue with layers of perfumed plum, dark berries, bergamot, mocha and graphite aromas followed by hints of spice box. The texture on the palate is ultra concentrated and silky with blackberry flavors and touch of black pepper, cocoa and curry spices leading to the lush, lingering and focused finish.

 

ジョセフ・ヘルプス インシグニア 赤ワイン 
ナパ・バレー
 2013

ナパ・バレー(Napa Valley)でのカルベネづくりの先駆者的ワイナリーの一つジョセフ・フェルプス・ビンヤード(Joseph Phelps Vineyards)。1972年以来ずっとスタッグス・リープ地区とラザフォード地区の丘陵の最良の場所に焦点を当ててカベルネ・ソービニオンを栽培している。究極を表現するために必要な何十年もの熟成に耐えうる高品質なワインはこのテロアールで育ったカベルネだからできる仕業。
ブドウはすべてナパバレーにいくつかある自社畑からのブドウを使用。インクのように濃い色合い。プラムやダークベリー、ベルガモットオレンジ、モカ、黒鉛が幾層にも香り、その後にスパイスボックスの香が漂ってくる。凝縮感が非常に素晴らしく口当たりも滑らか。ブラックベリーがふんだんに香る風味には、黒胡椒やココア、カレースパイスも漂う。長い余韻の風味も豊か。