Kapcsandy Estate Cuvee Napa Valley 2012

Founded by Lou Kapcsándy on the site of the State Lane property (the soul of Beringer’s Private Reserve Cabernet for more than 20 years), the vineyard was replanted under the guidance of famed consultant Helen Turley. The winery was then designed as a 100% functionally-driven facility… it is effectively a maternity ward for grapes and may be cleaner than hospital standards. Raised in the barrel by Rob Lawson – Helen’s hand-picked successor – and Denis Malbec (who was literally born at Château Latour), this is a project that bears the fingerprints of serious players. 
This wine is a drop-dead gorgeous beauty. Sweet tobacco, wild flowers, licorice, fennel and mint all meld together in a perfumed, gracious wine graced with stunning elegance and refinement. It is fragrant and perfumed. Clean, saline notes support the striking finish.
80% Cabernet Sauvignon, 20% Merlot

Parker Point:96

キャプサンディー エステート キューヴェ 赤  

ナパ・バレー 2012

ルー・キャプサンディー氏がステートレーンの地所(20年以上にわたってベリンジャーのプライベート・リザーブ カベルネの中核を担った畑)に創設。有名コンサルタントであるヘレン・ターレイ女史の指導のもとでブドウ樹はすべて植え替えられた。ワイナリーは100%機能的に設計され、まさにブドウの産科病棟。人間用の病院の基準と比べても引けをとらないほど清潔。ターレイ女史が名指しで選んだロブ・ローソン氏が樽詰めし、デニス・マルベック氏(文字通りシャトー・ラツール生まれ)が引き継いだキャプサンディーのワインには、本格的醸造家たちの指紋が染み込んでいる。
ゴージャス!!甘いタバコや野生の花、リコリスやミントがひとつに溶け込んで優雅に香る。エレガントで非常に洗練されたワイン。芳香がすばらしい。混じりけのないクリーンな風味が余韻にも続く。
カベルネ・ソービニオン80%にメルロー20%をブレンド。

ロバート・パーカーの評価は96点