Laird Jillian's Blend Red Napa Valley 2013

For forty years, the Laird family has been proudly growing grapes in the Napa Valley. They select and use just 3% of the fruit they grow for their own wines. This blend is comprised of three different ranches, all in Yountville.
This is a fantastic Cabernet-based blend from Laird. A must-try.  Named after Ken Laird’s granddaughter, this dark red-violet wine is complex and fun. The pronounced nose, reminiscent of black cherry, candied plum, and vanilla, is rounded off with a potpourri of blackberry, licorice, chocolate and spice on the palate, while soft tannins compliment the long finish.
レアード ジリアンズ・ブレンド 赤
ナパ・バレー 2013
レアード家は40年にわたりナパバレーでブドウを栽培し続けている。自社のワインに使用するブドウは自社で育てたものから選果したわずか3%。このワインにはナパバレーのヨントビル地区にある3つの畑からのブドウを使用している。
レアードからの素晴らしいカベルネ・ベースのブレンドワイン。ジリアンの名はケン・レアード氏(創設者)の孫娘の名から。色は濃い赤紫色で、複雑感のある楽しいワイン。ブラックチェリーや砂糖漬けプラム、バニラが香り、ブラックベリーやリコリス、チョコレート、スパイスの風味がこれに続く。ソフトなタンニンが長い余韻を引き立てている。