Rivers-Marie Pinot Noir Sonoma Coast 2016

This vintage has a bit more of the red/orange profile than years past giving it a more tensile feel than either the 2012 or 2013.  As always it is a good snapshot of the vintage as a whole.  In this case it mirrors the single vineyard designates in its freshness, laser focus and abundance of fruit tannin.  This is the smallest quantity of appellation Pinot they have produced since 2009. 

リバース・マリー ピノ・ノワール ソノマ・コースト 2016
超人気の醸造家トーマス・リバース・ブラウン氏が細君のマリーさんと組んで造るワイン。
2012年や2013年のビンテージに比べて張力があり赤/オレンジ色系果実の感じが大きくなっている。全体としては、いつものようにビンテージをよく表現している。フレッシュさがあり、焦点もしっかり定まっていて、果実のタンニンもしっかりしている。2009以来最小の生産量となっている。買うなら今のうち。