Roederer L'Ermitage Brut Anderson Valley 2011

L'ermitage, Roederer Estate's special Tete de Cuvee, is a sparkling wine made only in exceptional years from pre-selected, Estate grown grapes. It is created by using the traditional French methode and adding special oak-aged reserve wines to each blend.
Fine tiny bubbles and a long lasting mousse are the usual footprints of the L'ermitage cuvee. There are great notes of tarte tatin: baked apples and buttery crust, with notes of apricot and delicate vanilla bean. The mouthfeel is creamy, expresses flavors of quince and bread crust, and has a clean and crisp, yet long finish. 

ロデレール レ・ルミタージュ ブリュット 
アンダーソン・バレー 2011
レルミタージュはロデレール・エステートが造る最上級キュヴェ。ブドウの出来が優良な年だけ自社畑から選果して造るスパークリングワイン。特別にオーク樽で熟成したリザーブのワインを足して、伝統的なフランスの手法で造る。
細かい泡と長く続くムースが特徴。タルト・タタン(ベークしたリンゴとバターの香ばしい香りのするクラストにアプリコットやバニラ豆が漂う)の芳香。口当たりはクリーミー。カリンやパン皮の風味。さわやかでキリッとした余韻が長く続く。