Rombauer Zinfandel California 2016

When the Rombauers moved to Napa Valley in 1972 they had no intention of starting a winery. They did, however, have a great appreciation for the role of wine in the fine dining experience. Koerner Rombauer's great aunt Irma Rombauer was author of the internationally renowned cookbook "The Joy of Cooking." It didn't take long in their new surroundings before they became fascinated with the wine industry and the Rombauer's became partners in Conn Creek Winery. In 1980 the Rombauers had become interested in making wine under their own label and started the Rombauer label.
Opening with a burst, this wine boasts aromas of blackberry and boysenberry jam. On the palate, rich, juicy fruit loaded with ripe wild berries, plum, fig and black cherry flavors. Supple tannins and smooth oak notes show in the lush, mouth-filling finish.
A few of the Rombauer's favorite pairings for this wine include braised short ribs over wild mushroom risotto, pizza, and pork tenderloin.

ロンバウワー・ビンヤード ジンファンデール 
カリフォルニア 
2016
ロンバウワー家がナパバレーに移住してきたのは1972年。その時には家族にはワイナリーを始めようという気持ちはなかった。ただ、会食の際にワインが果たす役割に尊敬の念はもっていた。ちなみに、コーナー・ロンバウワー氏の大叔母であるイルマ・ロンバウワーさんは世界的に有名な料理本「ジョイ・オブ・クッキング」の著者である。
ロンバウワー家がナパという新しい環境のもとでワイン産業に興味を持つようになり、コン・クリーク・ワイナリーとパートナーシップを組むまでに、それほど時間はかからなかった。その後、ロンバウワー家は自身のラベルのもとで独立してワイン造りをすることに興味をもち、1980年には「ロンバウワー」を立ち上げた。
ブラックベリーやボイズンベリー・ジャムが大きく香ってはじまるこのワインは、熟した野生のベリー類やプラム、イチヂク、ブラックチェリーが溢れる豊潤でジューシーな風味。しなやかなタンニンと上品なオークの微かな香りが口いっぱいに広がる活気のある余韻。合う料理は数多いが、ワイルドマッシュルーム・リゾット牛あばら肉の蒸し煮添えやピザ、ポーク・テンダーロインなどには絶好。