Sauvion Bouvray Chenin Blanc Loire Valley France 2015

Founded in 1935, Sauvion is one of the oldest estates in the Sevre et Maine region. Sauvion’s winemaker is third-generation vintner Pierre-Jean Sauvion.
Sourced from 30-year-old vines planted in calcareous soil, the grapes are fermented in temperature-controlled stainless-steel tanks for 21 days.  Three months sur lie aging adds warm aromas and a creamy mouthfeel.
The nose features floral and ripe fruit notes (citrus, quince), veering towards honeyed notes after a few months in bottle. On the palate, the wine is off-dry and medium bodied with food-friendly acidity.  The finish is dry with lingering notes of honey and dried fruit.
100% Chenin Blanc.

ソーヴィオン  ヴーヴレ シュナンブラン 

ロワール・バレー フランス 2015

ソーヴィオンの創設は1935年。セーヴル・エ・メーヌ地方では最古の部類に入る。ソーヴィオンの醸造家は3代目に当たるピエール-ジャン・ソーヴィオン氏。
石灰質土壌で栽培する30歳のブドウ樹からのブドウを使用。21日間温度管理したステンレス・スチールのタンクで発酵し、その後3ヶ月間シュル・リーして寝かせ、暖かく香りクリーミーな口当たりをもつワインに仕上げている。
花や熟した果実(シトラス類やカリン)を思わせる香りに、数ヶ月の瓶内熟成からくるハチミツの香りも漂う。オフ・ドライでミディアム・ボディー。食事ともあわせやすい程よい酸味もある。余韻にはハチミツやドライ・フルーツが漂う。シュナンブラン100%。