Shatter Grenache Languedoc-Roussillon France 2012

The Wine Advocate - "A collaboration between Napa's Joel Gott and Dave Phinney, the semi-opaque 2012 Cotes Catalanes Grenache is a smoking blend of 100% Grenache that comes from the singular, black schist soils located around the village of Maury, in the Agly Valley in the Roussillon. Aged in French oak (a small part being new) and hitting 15.6% natural alcohol, this sexy, full-bodied, pedal-to-the-metal effort bears plenty of resemblance to the old-vine, 100% Grenache efforts coming from Chateauneuf du Pape. Kirsch liqueur, blackberry, toasted spice, garrigue and hints of vanilla bean all flow nicely to a seamless, silky, yet decadently styled red that has fine tannin, and a blockbuster, heady finish. It will certainly not appease those looking for lightweight aromas and flavors, but count me a fan. The oak is still present, so give it a year in bottle; it will drink nicely for another 5-6 years. "

シャター グレナッシュ ランゲドック・ルーション 
フランス 2012

ワイン・アドボケト誌より:「ナパのジョール・ゴットとデーブ・フィニーがコラボして造るコート・カタラーヌのグレナッシュ種100%のワイン。ルーションのアグリー・バレーにあるモーリー村の黒片岩の多い単一畑からのブドウを使用。フレンチオーク樽(新樽を多少使用)で熟成。アルコール度は15.6%。セクシーなフルボディーのこのワインは、シャトヌフデュパップの樹齢の古い樹からのグレナッシュ100%のワインのように、花びらの香りからメタル感まで漂う。
キッシュ・リキュールやブラックベリー、トーストしたスパイス、ガリーグ、そして微かなバニラ豆が香りが途切れなく絹のように滑らかに、キメの細かいタンニンに乗って贅沢に流れ、最後はしっかりとした余韻へと続く。軽めの香りや風味をお探しの人には不向きだが、私はファン。樽香が残っているので、あと一年は瓶内で寝かせたい。5,6年は飲み頃が続くだろう。」